メインイメージ

幸せに生きていくためには

幸せの五つの輪

願いを成就させる為に「幸せの法則」があるのをご存知ですか?

下の図は幸せの法則「五つの輪」です。
男性は獲物を捕るための智恵がないと男としてみとめられませんから、
智恵からスタートして右回りに自身を高めていきます。
松下幸之助は、学歴も経済力もありませんでした。
しかし、社会の役に立ちたいという熱い想いからスタートして知らず知らずのうちに彼は、
この五つの輪を実践していました。

女性は、人間力から高めなければ 育てることはできません。
ですから人間力を高めることからスタートして左回りに自身を高めていきます。
智恵を磨くと自然と獲物が捕れ、経済力がついてきます。
しかし、経済力がつくと、人間 欲が出てきて 自己中心的な考えになりがちです。
時には人を傷つけてしますこともあるでしょう。
そんな時に「すみません」と素直に謝ることができたなら、自ずと人間力は高まっていきます。
そんなあなたを周りは放ってはおきませんよ。
いつしか周りに頼りにされる存在になり、他人の喜ぶ姿を見て喜んでいる自分に出逢えます。また、他人の喜ぶ姿を見たいからその人が喜ぶ智恵を出していく…の繰り返しが、幸せの法則です。

ただ、忘れてはいけないことがあります。 「人さまのお陰で今の自分がある」ということ。
五体満足に動いてくれる体のおかげで今の自分があるということ、死んでしまったら何もなりません。そう。命あってのワクワク出来る人生なのです。命、それはつまり健康のことでもあります。健康は食と心と環境から生まれます。
この健康を日々学んでいくことが大切です

感謝グループではこの5つの輪を身につけるためのスキルアップセミナーを行っています

普通の会社なら「売上を上げるためにはどうするか」という話し合いをしますが、感謝グループでは「健康で幸せになるためには」という
勉強会が日々行われています。「世の中の原理原則」を学び、物の見方と考え方を養うのです。
今までの暗記型の教育とは違い、まさに目からウロコの話が日々無料で聞くことができます。
ここで得た知識が知恵にかわることで、成長していくのです。
もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ>>>

感謝グループで働いて、面白いと思うことは

「再生・復活」…捨てているものの価値を見出し、「捨てているモノが金になる」という仕組みを取り入れている。 日本の文化には「もったいない精神」があり、モノを捨てずに再利用する智恵があります。 これから必要となる智恵は、「社会が捨てている人・物・金・情報を、自分だったら再生出来る仕組み」に変換できる智恵です。

「独自固有」
…人のやることはやらない。人がやれることはしない。自分(我社)しか出来ないことをやる。ナンバーワンではなく、オンリーワン(ナンバーワンでもある)を目指している。

「三方皆良し」
…1.社会が喜ぶ・2.顧客が喜ぶ・3.我社が喜ぶことをやっている。

「自然を味方にする」…「自然を80%・人口を20%」と自然を味方にして事業をしていきます。 自然を味方にするとは、・季節を愉しむ・海や山を愉しむ・自然の物を食べる・土をさわる・そして、原理を勉強すること等です。

「社会企業家を育てる」
 …社会企業家とは「社会の課題を事業により解決する人」です。教育・医療・福祉などです。

自分の役割に出会える。

私はこんな考え方の会社だからこそ、自分にしかできないこと、つまり「自分の役割」を知ることができました。やりがいを感じながら仕事をするのと、義務的に仕事をするのとでは、仕事の取り組み方にも、また結果にも天と地ほどの差が出てきます。愉しく仕事をしながら自分も成長する、それが日々感じれる自分がいます。

 

Kansha co.ltd Benefit Hotel Inc